昨日、東京税理士会に移ってきて初めて会場での研修を受けてきました。

開業初年度の去年は、認定支援機関の登録研修とwebでの研修受講で36時間以上受講したので、会場参加の研修は受講しませんでした。

今回は、税理士の研修36時間義務化についてとどうすれば36時間以上の研修受講が可能か考えてみたいと思います。

税理士には36時間の研修が義務化されている

avatar
小林税理士
税理士は、年間36時間以上の研修受講の努力義務があったのですが、年間36時間に達している税理士があまりに少ないためH28から義務化になったんです。
avatar
社長
少ないってどれくらい?
avatar
小林税理士
全体の3割くらいしか達してないそうです。
avatar
社長
かなり少なねーな。
勉強してないんじゃねーか?
avatar
小林税理士
いえ、研修時間が少ない=勉強してないってわけじゃないですよ。

なぜ36時間に達しない税理士が多いのか?

avatar
小林税理士
36時間に達しない理由を自分なりに考えてみると、
・研修の開催回数そのものが少ない
・丸一日の研修もあって、時間の都合がつかない
・そもそも受けたくなるような研修がない
・研修に参加するとその分残業が増える
こんな感じかと思います。

研修の開催回数そのものが少ない

avatar
小林税理士
東京税理士会に移ってきて気づいたんですけど、東京の場合、研修の開催回数がかなり多いんですよね。
税理士会主催のものでも月に4~5回は開催しているような感じです。
avatar
小林税理士
一方で、前にいた関東信越税理士会では研修の開催回数そのものが少なく、研修の内容に興味がないからと受講しなかったら絶対36時間は達成しません。

時間の都合がつかない

avatar
小林税理士
あと関東信越税理士会で開催されていた研修は、基本朝から夕方まで丸1日の研修が多かったので、時間の都合がつかずに参加できないって税理士もいたと思います。
avatar
小林税理士
東京の場合、午前と午後で別の内容の研修ということがほとんどなので、午前だけ受けるとかいうことも可能なんで参加しやすい環境になっています。

受けたい研修がない

avatar
小林税理士
実際問題、研修を受けなくても専門誌と専門書で日々勉強していれば事足りてしまうっていうこともあるんですよね。
avatar
小林税理士
それに大学教授の講義的な研修だと理解しづらかったり、面白味がなかったりするのもあったりして、受けたいと思う研修が少ない感じがします。

研修受けたら残業が増える

avatar
小林税理士
税理士法人に勤務している税理士なんかは、勤務時間中の研修の参加は当然認められていると思うんですけど、おそらく研修に参加した場合の仕事のフォローなんかがなくて、研修に参加すればその分だけ残業が増えるんだと思います。
avatar
社長
残業してまで研修受けるんだったら、研修受けないで専門書とかで勉強した方がいいよな。

36時間以上受講させるには

avatar
小林税理士
東京は環境的に恵まれている方だと思うので36時間以上の研修受講は比較的容易に達成できると思いますけど、地方の場合は義務化するだけじゃ達成は難しんじゃないかと思うんですよね。
avatar
社長
じゃあどうすればいいんだよ。
avatar
小林税理士
僕が考える36時間以上達成のための改善策は、
研修受講の改善提案

①マルチメディア研修(webでの研修)のさらなる充実
②夕方(18時くらい)から開催される研修の実施(もちろん無料)
③ライブ配信の実施(各支部の会議室なんかで)  など

avatar
社長
①と②はわかるけど③のライブ配信ってなんだ?
avatar
小林税理士
関東信越税理士会にいたときは、会場はだいたい大宮ソニックシティーの大ホールとかだったんですけど、新潟とか長野の税理士の方なんかは、新幹線でわざわざ受講しに来ているんですよね。
avatar
社長
研修代が無料でも馬鹿にならないな。
avatar
小林税理士
あまり関係ないけどあの会場、2階席は照明を落とすので午後の研修なんかは心地よく眠れるんですよ。
avatar
社長
わざわざ時間とお金かけて研修に来て、寝に来るとかwww
avatar
小林税理士
であれば、自分の所属している税理士会の支部の事務所の会議室なんかを使って、ライブ配信するとかすれば、時間もお金も節約できると思うんです。
avatar
社長
それは良さそうだな。

研修受講時間は公表される

avatar
小林税理士
それと研修時間36時間以上義務化についてなんですけど、どれだけ研修を受講したか公表されることになったんです。
avatar
社長
いつから?どこに公表されるんだ?
avatar
小林税理士
来月10月からで、「税理士情報検索サイト」というところに掲載されます。
イメージ的にはこんな感じになるようです。
avatar
小林税理士
僕は、税理士登録して以来10年以上一度も36時間切らないように一応研修は受けていたので公表されても別に構わないんですけど、36時間切ってる税理士は若干イメージが悪くなるかも知れないですね。
avatar
社長
そうか?
俺「税理士情報検索サイト」なんて初めて知ったけど、恐らく一般の人は、こんなこといちいち調べないんじゃないかな。
avatar
小林税理士
確かにそうかもしれないですね。
でも「自分は○○時間受けていて、他の税理士はほとんど受けていない」って必要以上にアピールする税理士が出てきそうですよ(笑)。
avatar
社長
その手のドヤ顔税理士は、絶対出てくるわwww